では、心臓病を防ぐにはどうすれば良いのでしょうか?
これは現在政府が力をいれている予防医学でも核心の問題です。
メタボリック症候群は心臓病のリスクであり、まずその予防は大事なポイントです。
そのためには減量、適度な運動、減塩、糖質/脂質制限などが必要です。ただし、減量については体質すなわち遺伝的に「太りやすい」方がいらっしゃいますので、努力がなかなか実を結ばない事もあります。
自分の努力で何とか出来る事を考え行動することが大事ですね。